スポンサーサイト ::: 2014.09.22 Monday         
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -



    2012-2013 フィンランド旅行…5 ::: 2013.01.13 Sunday         
    0
       
      旅行4日目。

      残念ながら、オーロラは見えないままハリニヴァを後に。
      この日の気温は、−1℃!
      北極圏とは思えない暖かさです。
      もう少し、厳しい寒さを期待していたのですが。。。残念です。
      キッテラ空港で、サンタさんに見送られ、
      お昼過ぎの飛行機でヘルシンキへ向かいました。

      ヘルシンキは3年ぶり。
      中央駅近くは、以前来た時に工事をしていたビルは出来上がり、
      また新たに工事が始まっている。
      少しづつかわっているんだなぁ。。。

      今回、ヘルシンキ着が元旦ということで、
      お店はことごとくクローズと思っていたのですが、
      スーパーやレストランは随分開いていてホッとしました。
      なにより、クリスマスマーケットが一部開いていました♪


      そして、何とサンタさんにも出会えました!!
      フィンランドでサンタさんに会えるなんて、
      ちょっと。。。いやかなりテンションあがりましたよー。


      ヘルシンキ大聖堂もライトアップされていて美しい♪
      ちなみにこの時、午後5時。
      すでに夜のようです。
      でもラップランドに比べると、暗くなるのも少し遅いかな?という
      気がします。
      気温も4℃と、東京とあまり変わらない。。。と思いつつ
      やはり足下は雪が残っていたりするので、気持ち寒いかな?

      駅前では、スケートリンクができていて、みんなスケートを
      楽しんでいました♪
      夏は、イベントとかやっていることが多い広場ですが、
      冬はこんな使い方もあるのですね。
      この子供たちの中に、未来のコルピちゃんはいるのかな?

      この日はちょっとリッチに外食。
      公園通りの中のレストランです。
      旅に来てから、あまりお魚を食べていなかったので、
      魚料理中心にオーダーしました。
      こんなにお店も開いてるなら、ほかに行っても良かったかな。。。とも
      思いましたが、美味しかったし満足でした♪

      お腹いっぱい食べて飲んで、久しぶりのヘルシンキ、
      楽しかったです。




      2012-2013 フィンランド旅行…4 ::: 2013.01.10 Thursday         
      0
         

        旅行3日目つづき。

        楽しかった犬ぞりの後は、また時間があったので、フィンランド式サウナに。
        実は、何度もフィンランドに行きながら、サウナに入ったことが
        ありませんでした。(フィンランドのホテルにはサウナがあります)
        今回、ホテルの部屋にはバスタブがついていなかったこともあり、サウナ初挑戦!
        (フィンランド式サウナとは、焼けた石に水をかけ、その蒸気で発汗する仕組みです。)

        フィンランド式サウナの入り方
        1) サウナに入る前にはシャワーを浴び、体の汚れを落とします。
        2)   サウナ内は基本裸。サウナ入り口に置いてあるペーパーシートを取り、
        シートを敷いた上に座ります。
        3) サウナ内にある桶の水を石にかけ、適温になるように調整。
        4) 暑くなったらシャワーを浴びたり、休憩をとります。
        5) 以降、入浴→休憩を繰り返します。

        結論から言うと、すごーーーーく気持ちいいです。
        まるで温泉にはいっているかのような感覚。
        手足の隅々まで暖まり、しかも、日本のサウナのように息苦しい感じもなく
        心地いいです。
        こんなに気持ちがいいもの、いままで知らずに残念。
        出来ることなら、我が家にもフィンランド式サウナが欲しいくらいです。

        サウナに入って、体の隅々まで暖まったあとは、もちろんパブでビール。
        温泉入った後のビールが美味しいように、サウナの後のビールも最高です♪


        サウナとビールの後は、ニューイヤーイブディナー。
        この日、同じホテルには私たちを入れて、7人の日本人がいましたが、
        みんなで同じテーブルを囲んで食事をしました。
        みなさん、あちこち旅行に行かれている方々ばかりで、
        お互いの旅行話でとっても盛り上がりました。
        いままで、旅行先で日本人の旅行客の方々とこんなにお話することもなかったので、
        とても面白かったです。
        みなさん、旅のスタイルも行き先も様々。
        私も、北欧以外も行きたいところがたくさん出来ました♪
        もちろん、みなさんにフィンランドをはじめ、北欧の良さをお伝えするのも
        忘れませんでしたが。

        食事の後は、ニューイヤーパーティへ。
        氷上のカウントダウンです。
        たき火のまわりに、みんな集まり、シャンパンが配られ、その時を待ちます。
        カウントダウンが始まり『Happy new year!』のかけ声とともに
        花火が打上りました〜♪


        数発かな?と思われた花火は数分に渡って上がり、
        老若男女、国籍も様々な人々と一緒に新年の挨拶をして盛り上がりました!
        いろんな方が、『オメデトウ!』と片言の日本語で話しかけてくれるのも
        とってもうれしかったです。
        たまには、こんな年越しもいいものですね。

        この日の夜も小雪ちらつき、残念ながらオーロラ観測はできませんでした。



        2012-2013 フィンランド旅行…3 ::: 2013.01.08 Tuesday         
        0

          旅行3日目。
          この日は、お昼すぎまでなんにも予定がなかったので、
          朝食後、フィンランドとスウェーデンの国境まで行ってきました。
          国境といっても、ムオニオの町へ行く途中にある橋の上なので、ホテルから歩いて15分くらいのところ。

          ホテルの横を流れるムオニオ川をはさんでフィンランドとスウェーデンに分かれます。
          この時期、ムオニオ川は川岸は雪で覆われていて、川との境界は分かりません。
          川は、ほとんどが凍っていますが、どきどき氷の割れ目から見える川は
          かなりの勢いで流れています。
          ところどころ、動物の足跡などもありました。
          昨日のスノーシューのガイドさんによれば、足跡はうさぎやキツネなどらしい。
          あとは、時々、ホテル横にあるハスキーファームから脱走(?)したハスキー犬の足跡もあるとか(笑)
          くまはいるけど冬眠中とのことでした。

          国境といっても、特に検問などもあるわけでもなく、コレだけ↑
          日本だと国境ってすごく境界を感じるけど、大陸は違うなぁと改めて実感。
          残念ながら、国境からスウェーデンの最寄りの町までは8kmくらいありそうなので、
          スウェーデンに100mくらい入国し、フィンランドに帰国(笑)。
          いつか夏にラップランドを車であちこち旅してみたいなぁ。。。

          午後からは、楽しみにしてた犬ぞり。
          最初に、スタートやストップの合図、運転の仕方を教わり、いざ出発。
          最初こそ緊張でしたが、犬たちのほうがよっぽど賢く、
          ほとんど私たちの指示いらず。
          昨日のスノーモービルよりも、のんびり風景が味わえます。

          大人ふたり乗ったそりを6頭のハスキー犬が引っ張ってくれます。
          先頭はリーダー犬。みんな、この犬に従います。
          次の列の2頭は、リーダーに従う犬たち。
          3列目の2頭は、比較的若く力のある犬たちと役割がきまっているそう。
          だいたい10年くらいで引退するそうです。

          犬ぞりを楽しんだあとは、子犬と遊びます。
          『パピーだよ』と渡された子犬は4ヶ月のハスキー。
          すでに柴犬くらいあります。
          でも、子供なので、大興奮。抱っこしているというより襲われている感じ(笑)。
          生まれてから1年間は人を恐れない教育をするそうです。
          それだからか、どのコも人が大好きなようで、とってもフレンドリーでした。

          写真だとだいぶ暗く感じますが、この時午後3時。
          ニューイヤーイブ、まだまだ続きます♪
           




          2012-2013 フィンランド旅行…2 ::: 2013.01.06 Sunday         
          0


            旅行2日目。
            今日は、午前中にSnow shoesのアクティビティ。
            10時からなのですが、この暗さ。
            ちなみに、この日の日の出は11時過ぎです。



            こんなSnow shoesを履いて、森の中をハイキング。
            これがけっこうハード。
            でも途中で、うさぎの足跡を見つけたり、凍った川岸まで行ったり、フィンランドの自然を満喫。



            こんな風景が続きます。
            まるでムーミンの森のよう。
            今頃、ムーミン達は冬眠していて、出会うことは出来ませんでしたが。
            あとは、ウィルカラの作るガラスの世界を思い起こしました。
            フィンランドの厳しい冬を垣間見た気がします。



            Snow shoesが終わったのが、ちょうどお昼前。
            辺りもこのくらいまで明るくなりました。
            ただし、お天気は曇りで雪もちらついているので、晴れた日よりは暗めなのでしょうか?
            ちなみに、午後2時くらいからまた暗くなります。




            ランチは、ホテル内のレストランで。
            北欧に来たらぜひオススメしたいのが、スープ!
            特に冷えた体を温めてくれ、最高です。
            この日は、ふたりでサーモンのスープとマッシュルームのスープを
            いただきました。
            これに、プラスでピザを頼んだら、4〜5人分の量でびっくり。
            美味しかったのですが、もちろん食べきれず。
            お持ち帰りにしてもらいました。



            午後は、Muonioの中心地まで行ってお買い物。
            ホテルから3kmくらいで、しかもほぼ直線なので、歩いても行けます。
            雪がちらついて、ちょっと自信がなかったので、今回はタクシーで。
            だいたい10〜15ユーロ前後で行けます。
            (歩いたら、30分〜40分くらい?)

            お買い物といっても、日曜日だったのでスーパーくらいしか開いてなく。。。
            でもフィンランドのスーパーはいつきても楽しい!!
            疲れていてもテンション上がります。
            ムーミンママも出迎えてくれました。




            夕飯のあとは、スノーモービル。
            夜の森の中、20kmを1時間くらいかけて進みます。
            途中、焚き火にあたりながら、ホットチョコレートを飲んだり。
            よく、映像で見るフィンランドの冬の様子です。
            歌を歌う人がいたり、知らない人同士、ぐっと身近に感じられます。
            スノーモービルは、一人でも二人でも乗れます。
            小さいお子さんのいる家族は、スノーモービルの後ろにそりのようなものが
            ついていて、そこに運転しない人が乗ります。
            小学生低学年くらいの小さいお子さんも参加してました。

            本当ならこれで、オーロラが見れてたら最高でした!
            残念ながら、夜も雪。オーロラはとても見れません。
            でも、暗い森の中と雪の平原の中を走っている中、
            私の中では、オーロラ見えました(イメージで)



            スノーモービルの後は、BARでビール。暖炉(本物)の前で頂くビールは最高!

            ちなみに、この日の気温は−6℃くらい。全然、寒くない!ちょっと拍子抜けです。
            結局、雪は降り続け、この日もオーロラには出会えず。



            2012-2013 フィンランド旅行…1 ::: 2013.01.04 Friday         
            0


              旅行1日目。
              ヘルシンキのVantaa空港でトランジットし、Kittila空港へ。
              ヘルシンキからキッテラまでは約1時間半。あっという間でした。

              久しぶりにヴァンター空港に行ったらすごく綺麗になっていてビックリ。
              確か前回(3年前)のときは、空港内工事中だったような…。噂のスタバも確認(笑)



              キッテラに着くとさすが北極圏。寒いっ!!
              この時、確か−29℃くらい。
              寒さが痛い…この言葉を実感。
              さっそく、北極圏の洗礼を浴びました!!



              キッテラ空港では、まだクリスマスの飾りが。
              キッテラだけじゃなく、まだまだこちらはクリスマスの飾りが。
              日本は、クリスマスが終わると一気にお正月ムードになるので、またクリスマスに戻った感じ。ヨーロッパのクリスマスを感じられてちょっと得した気分♪



              空港からはバスで約1時間でHarrinivaへ到着。ログハウスのようなホテル。
              アットホームな感じで、楽しい滞在になる予感。
              ハリニヴァは、こじんまりしているのもありますが、日本人も少なく、
              フランスから来てる人が多い印象でした。



              着いてすぐにディナー。
              この日の夕飯は、サラダのブュッフェにスープ、メインは(たぶん)トナカイのお肉。
              意外と臭みなんかもなく美味しくいただけました♪

              オーロラチャンス初日でしたが、お天気は曇り。
              しかも、ちらちら雪も舞いはじめ、オーロラは絶望的。
              移動の疲れもあり、早めに就寝。



              着きました! ::: 2012.12.30 Sunday         
              0


                昨日、無事にハリニヴァに到着。
                到着した時の気温、-29℃!
                さすがに寒い?

                今朝は、気温は-6℃と暖かい(?)けど、朝から雪が降り、オーロラには程遠い…。

                でも、真冬の北欧&北極圏を堪能しています!
                これから隣町に買い出し行ってきます。




                行ってきます! ::: 2012.12.29 Saturday         
                0


                  これからフィンランドへ行ってきます。
                  初の冬の北欧、初の北極圏と、初めて尽くしの旅ですが、楽しんできます!

                  心配なのは、お天気。
                  いまのところ、雪マークが多い…。
                  一日でも、いや一瞬でも晴れて、オーロラを見れますように。

                  少し早いですが、みなさまよいお年を!
                  向こうでも、更新できたらUPします♪



                  留守番のにゃんず。
                  元気でお留守番できますように。



                  オーロラ旅行準備編...3 ::: 2012.12.21 Friday         
                  0
                     

                    友人からクリスマスプレゼントにダンナとお揃いの帽子を
                    いただきました!
                    北欧の冬はとても寒く、帽子は必須ということで、粋なプレゼント。
                    初のペアルック(!)ですが、ありがたく使わせていただきます♪


                    そして、もうひとつ。リフレクター。
                    最近、人気なので、ご存知の方も多いでしょうが、
                    暗い夜道で車にひかれないための反射板。
                    昼間が短い北欧では、長い歴史があり、みんなに使われているようです。
                    オーロラ観測中、車はもちろん、スノーモービルなどにもひかれないよう、
                    しっかり身につけていきたいと思います。

                    いよいよ旅行案内も届いて、旅行ムードが高まると思いきや、
                    年末の忙しさで準備もままならず。
                    前日の夜に慌てて準備することになりそうです。
                    忘れ物、ありませんように。



                    オーロラ旅行準備編...2 ::: 2012.12.16 Sunday         
                    0
                       

                      オーロラ旅行まであと2週間。
                      先日、ツアー会社のフィンツアーさんで出発前説明会に
                      参加してきました。

                      現地での服装や基本知識などはもちろんのこと、
                      オーロラの基礎知識やオーロラ観測のコツなどもお勉強。
                      その中で、オーロラ観測に必要なのがコレ。↑
                      方位磁石(コンパス)と赤い色ので出るライト。↓


                      オーロラは、北側の方向から出現することが多く、
                      なるべく北側が開けていて、暗い場所がオーロラ観測には最適とされています。
                      大きなオーロラだと1時間から2時間くらい見ることができるそうです。
                      活発になると、北→天頂→南へ移動するので、方角を確認することは
                      大切なようです。

                      意外だったのは、オーロラ観測には、気温は関係ないそう。
                      寒くても、暖かくでも出るときは出るし、出ないときは出ない。
                      雲がなく、星が見えるのが絶対条件で、時間帯は19:00〜3:00くらいが
                      出現率が高いようです。

                      赤い色のライトは、基本オーロラ観測は真っ暗な中ですが、
                      なにか明かりが必要な時に、白い光だと暗さに慣れた目が光で眩んでしまうそう。
                      また、オーロラ撮影にフラッシュなど光は大敵なので、
                      赤いライトだと減光できるようです。

                      でも、なんといってもオーロラ観測の一番のコツは『根性』だそうです(笑)
                      出るか出ないか分からないオーロラを待ち続けること。
                      根性なら、頑張れるかな。
                      いいお天気であることをいまから願っています。



                      オーロラ旅行準備編...1 ::: 2012.11.19 Monday         
                      0
                         
                        11月も半ばになり、いろいろオーロラ旅行まで、あと1ヶ月ちょっととなりました。
                        少しづつ旅行準備も始めています。

                        中でも、悩んでいたのが靴。
                        なんといっても、半端なく寒い北極圏まで行くので、
                        どんな靴をはいていったら全く分からず。。。
                        いろんな方からのアドバイスをいただき、結局、SORELのスノーブーツに。
                        マイナス32℃まで寒さに耐えられ、靴の中はボアで暖かく、また雪や氷にも
                        対応する靴底、もちろん防水です。


                        シロクマのブランドロゴもかわいい〜♪
                        実際、はいてみると、ポカポカと暖かく、足がしっかり包み込まれた感じで
                        とても歩きやすいです。
                        これに、厚い靴下を履いていけば、なんとかなりそうかな?
                        なんといっても、普段に履いても可愛いデザインというのもポイントです。


                        こちらは、ダンナのブーツ。
                        もちろん、SORELです。
                        このブーツはさらにすごくて、中のインソールが丸ごと取り外せます。
                        なので、中を外して靴を乾かしたり、インソールを買い替えることも出来ます。

                        最近は、セレクトショップなどにもSORELのブーツがありますが、
                        大体はタウン用なので、スノーブーツでお探しの方は、アウトドア専門店に
                        行かれることをお勧めします。




                        S M T W T F S
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        2627282930  
                        << November 2017 >>
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        comment
                        trackback
                        blog ranking
                        recommend
                        recommend
                        links
                        profile
                        search
                        others
                        qrcode
                        無料ブログ作成サービス JUGEM