スポンサーサイト ::: 2014.09.22 Monday         
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -



    Tango ::: 2013.06.24 Monday         
    0
        

      スウェーデンのRorstrand(ロールストランド)社のカップ&ソーサー
      『Tango』です。

      1960〜1970年代のものですが、デザイナー等は分かりません。
      でも、色といい、木のモチーフといい北欧らしい1客です。

      我が家は、お客さまにコーヒーを出す時に、自分の好きなカップを選んで
      もらうのですが、その中でもなかなかの人気者です。
      コーヒーを飲むのに、大きさもちょうどよいみたいです。



      :::::::::::::::::::::::::::::::::::


      http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html

      ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
      ぐーやまさんのブログでご確認ください。
      ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪




      北欧の作家たち展 ::: 2013.06.18 Tuesday         
      0
         

        週末、銀座の北欧の匠のギャラリーで開催されている
        『北欧の作家たち展』へ行ってきました。

        写真は、フィンランドの作家タルリーサ・ヴァルスタの版画のDMです。
        他に、フィンランドのケンパイネン、エストニアのミルダバーグの作品を
        見ることができます。

        いままで、絵画や版画には素敵だなと思っても、欲しいと思ったことは
        ありませんでした。
        でも、北欧の空気感が伝わってくるヴァルスタの作品はどれも惹かれるものが多く、
        しかも、手に届くくらいのお値段ということで、結構真剣に検討しちゃいました。
        結局、購入には至らなかったのですが、いまでも、素敵だなぁと思い出します。

        北欧の作家たち展、6月23日まで開催しています。
        近くに行かれる方は、ぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか?
        ちなみに、ギャラリーは3階ですが、1階2階の北欧の匠さんの品揃えも素敵です。
        名作が店のあちこちに無造作に置いてあって、まるで北欧のアンティークショップの
        よう。いや、現地のアンティークショップにもこんなお宝はそうそうありません。
        オーナーも丁寧な解説付きなので、ついついこちらも長居してしまう楽しいお店です。



        :::::::::::::::::::::::::::::::::::


        http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html

        ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
        ぐーやまさんのブログでご確認ください。
        ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪




        Yoggi Yalla!! ::: 2013.06.06 Thursday         
        0
           

          スウェーデンのArla社の飲むヨーグルト、Yoggi Yalla!!です。
          日本の飲むヨーグルトに比べて、濃厚で美味しいです。
          でも、なんといってもこのパッケージデザインの圧巻の可愛さ!!
          初めて、スーパーでYoggiを見たときの衝撃といったら。。。
          (北欧のスーパーは、Yoggi以外も素敵デザインの宝庫です。)

          このパッケージデザインは、エクセレント・スウェディッシュ・デザイン賞にも
          選ばれているそうです。
          中身の味によって、色やデザインが少しずつ違っているので、
          ついつい集めたくなってしまいます。。。
          旅行中飲んでは美味しい、持ち帰って眺めても可愛いと、
          一歩間違えればただのゴミなのですが、毎回大切に持ち帰っています(笑)



          :::::::::::::::::::::::::::::::::::


          http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html

          ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
          ぐーやまさんのブログでご確認ください。
          ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪




          オーロラみてきました ::: 2013.06.03 Monday         
          0
             

            半年前のリベンジのため、池袋のサンシャインシティのプラネタリウム『満天』で
            フィンランドのオーロラを観てきました。

            約50分の上映時間の中で、フィンランドのヘルシンキの風景、そして夜空に
            きらめく満天の星・星・星。。。
            もちろん、クライマックスは、オーロラが頭上いっぱいに広がります。

            しかしながら、本物とどのくらい似ていて、どのくらい違っていたのか
            リポートできないのが残念です。

            プラネタリウムなんて、何十年ぶりくらいに観ましたが、
            時間がゆったり流れて、心地いい眠りに誘われつつ(!)
            たまにはこんなひとときもいいなぁと思います。

            今年の年末には彗星も肉眼で観測できるらしいので、
            たまには夜空の星を眺めてみるのもいいですね。

            『フィンランド オーロラの詩』は6月9日までになります。
            気になる方は、急ぎ行ってみてください。
            ただし、夜の回しかないので、ご飯を食べてから行くと
            かなり眠くなります。お気をつけて(笑)!




            :::::::::::::::::::::::::::::::::::


            http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html

            ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
            ぐーやまさんのブログでご確認ください。
            ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪




            白樺のかご ::: 2013.05.31 Friday         
            0
               

              フィンランドの白樺のかごを購入しました。
              白樺の皮を使ってひとつひとつ職人さんが丁寧に作られたかごは、とても丈夫で長持ちします。
              取手がないタイプをフィンランドで購入して以来、重宝していたのですが、
              日本ではなかなか大きいタイプがなかった(もしくはあっても高かった)ので、
              比較的リーズナブルなショップを発見し、即決しました。


              届いたら、早速入りましたルスカ。。。
              確かに、君たちのおやつやらおもちゃなんかを入れておこうと思ったけど、
              本体が入るのね。。。


              心なしか得意げだし。
              (興奮してるのか涙出てますよ、ルーちゃん)


              もちろん、僕も入ります!とばかりにモイもかごにイン。

              おやつ入れではなく、高い猫ベッドになりそうです。。。(涙)

              :::::::::::::::::::::::::::::::::::


              http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html

              ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
              ぐーやまさんのブログでご確認ください。
              ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪






              第3回東京蚤の市に行ってきました! ::: 2013.05.29 Wednesday         
              0
                 

                先週末、東京蚤の市に行ってきました〜!
                1回目・2回目に比べると格段に出展数も来場者数も多い!!
                入り口付近のブースは、人でいっぱいでゆっくり見られないほどの混雑ぶり。




                京都からはるばるsalmiakkiさんや、soilさんも来ていて、北欧物も見応えありました♪
                いつもは、見るだけだったのですが、今回は堀り出しちゃいましたよ〜。




                LET'EM INさんでは、カイフランクのグラスが破格で出品。
                うちには、色違いがたくさんあるのですが、あまりの安さに色がかぶっても
                いいかと購入したのですが、ちょうど持っていない色でラッキーでした☆

                それと、フィンランドの使用済切手。
                なんと、20枚で200円。切手マニアではないのですが、
                なにかシール代わりのように使えたら可愛いなぁと。


                soilさんでは、タピオ・ウィルカラのグラスをやはり破格で発見!
                若干のスレがあるとのことでお安くなっていたのですが、
                ヴィンテージ好きとしては、全く気にならないレベル。


                蚤の市のお楽しみは、お買い物だけでなく、会場装花なども
                とっても綺麗で、ぐるっと見て回るだけでも楽しいです。
                次回は秋頃かな?
                本場、ヨーロッパの蚤の市よりおしゃれな東京蚤の市(笑)
                次回も楽しみです。




                第3回東京蚤の市 ::: 2013.05.09 Thursday         
                0

                  以前行った東京蚤の市が、5月25・26日に三回目を開催します。
                  今回は、前回出店のsalmiakkiさんだけでなく、「soil」さんも出店ということで、
                  お気に入りの京都のショップが来てくれてうれしい限り。
                  いずれ、東京北欧蚤の市という名前にして、全国の北欧ショップを
                  集めて欲しいわ〜なんて。

                  この日は、松本クラフトフェアもあって、そちらにも行きたいところですが、
                  日程的に無理そうなので、東京蚤の市に参加予定。
                  他にもたくさん気になるショップ大集合なので、
                  お好きな方はぜひ行かれてみてはいかがでしょうか♪




                  Vappu ::: 2013.05.01 Wednesday         
                  0
                     

                    5月1日は、メーデー。フィンランドではVappu(ヴァップ)、
                    祝日で春のお祭りの日になります。
                    メーデーというイメージだと、デモとか思い浮かびますが、
                    フィンランドではお祭りなので、老若男女が白い帽子をかぶり(←なぜかは
                    よく分かりません。。。)、あっちでもこっちでもお祭りさわぎ♪

                    上の写真は、初めてフィンランド行ったときのもの。
                    大聖堂の手前の黒いツブツブはすべて人です!

                    実は、初めてフィンランドに行ったのは、4月30日の夕方。
                    次の日はメーデーでした。
                    メーデー前日には、若者が街に溢れていて、ビール瓶片手にあっちでも
                    こっちでも飲み会。しかも、ビール瓶ガンガン割ってる!
                    夕飯を食べようにも、お店も閉まっていることが多いし、
                    開いているお店は満員御礼状態。
                    正直、大変な国に来ちゃった。。。と一瞬後悔しました(笑)


                    しかし、次の日の朝は静かに始まり、清掃車が朝のお掃除。
                    割られたビール瓶は、綺麗にお掃除されていました。
                    そして、お昼までには人が続々と中心地に集まってきました。
                    ヘルシンキ中の人がきたのかと思ったくらいの大にぎわい。
                    大人はシャンパン片手に飲んでいたり、子供たちは
                    風船を持っていたり、あちこちでイベントが開かれていたりと
                    みんな楽しそうに思い思い過ごしています。
                    よく分からないけど、私たちもとっても楽しかったのを覚えています。
                    その後、メーデーの日に何度か行きましたが、
                    白い帽子・お酒・風船は変わらない風景です。
                    いまごろ、フィンランド中がお祭りで盛り上がっていることでしょう♪

                    ちなみに、祝日はほぼ100%お店はお休みのフィンランド。
                    次の日に、平日の街を歩いたら、人が少ないこと。。。
                    ま、そのほうがフィンランドらしいのですが。






                    Maija Isola ::: 2013.04.14 Sunday         
                    0
                       

                      マリメッコの代表的デザイナー、Mija Isola(マイヤ・イソラ)の本がでました。
                      この1冊で、彼女の生涯とたくさんのデザインの生まれた背景、
                      そして貴重なデザインの数々を見ることができます。

                      マイヤ・イソラのデザインといえば、unikko(ウニッコ)柄があまりにも有名。
                      マリメッコ=ウニッコといってもいいくらいの知名度ではないでしょうか。

                      いまでも、ウニッコをはじめ、たくさんのマイヤ・イソラのデザインが
                      復刻としてマリメッコから出ています。
                      我が家にも、カーテンやキッチンミトン、小物に至るまで、
                      気がつけばマイヤのデザインに囲まれて生活していますが、
                      これらのデザインが50年以上前に生まれているにもかかわらず、
                      いまでも斬新で飽きのこないものだというのに驚かされます。

                      この本の中では、数々のテキスタイルデザインだけではなく、
                      デザインの元になっただろうスケッチや油絵など、ファンには
                      必見の1冊になっていますよ。





                      Olle Eksell in Motion ::: 2013.04.07 Sunday         
                      0
                         

                        少し前のことになりますが、3月半ばにスパイラルで行われた
                        『Kino iglu Japan Tour』にhiyohiyoさんに誘われて参加してきました。

                        『Kino iglu Japan Tour』とは、鑑賞の機会が限られている小さな映画の中から
                        キノ・イグルーが厳選したとっておきの1本を全国にお届けする、映画の全国ツアー。
                        その記念すべき第1回上映作品に選ばれたのが、『Olle Eksell in Motion』。

                        Olle Eksell(オーレ エクセル)とは、スウェーデンを代表するでデザイナーの
                        一人で、スウェーデンでは知らない人はいないくらい。
                        いや、日本でも彼のファンは多いと思います。

                        オーレによって生まれたキャラクターだちが、Max Weuntraub(マックス・ワイントラウブ)によって、アニメーションとして生まれたのが、この作品です。

                        魅力的なキャラクターたちが、時にクスッと笑ったり、時にしっとり涙させてくれる
                        とっても上質なアニメーションです。
                        当日は、全13話の中から3話を見たのですが、あまりにもよくてDVDを購入。
                        他もどれも良かったです♪


                        DVD購入特典(?)で当日ゲストで来ていたマックス・ワイントラウブさんの
                        サインをもらいました。
                        他の方は、表紙にもあるライオンをサインと一緒に描いてもらっていましたが、
                        我が家はもちろん猫をお願い。
                        マックスさんもにゃんこと同居のようで、かわいいにゃんこを描いてくれました♪


                        この日は、スペシャルメニューとして、伝統的なスウェーデン料理を
                        食べながらの映画鑑賞。
                        『Kino iglu Japan Tour』はまだまだ始まったばかり。
                        全国あちこちに行かれるようなので、近くで開催予定があったらぜひ。





                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << September 2017 >>
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        comment
                        trackback
                        blog ranking
                        recommend
                        recommend
                        links
                        profile
                        search
                        others
                        qrcode
                        無料ブログ作成サービス JUGEM