スポンサーサイト ::: 2014.09.22 Monday         
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -



    香川&広島旅行...2 ::: 2013.10.19 Saturday         
    0
       

      夏もとっくに終わりましたが、夏の旅行の続きを。。。
       
      高松駅からすぐのところに、高松港はあります。
      電車をおりてまっすぐ高松港へ。
      ここからは、直島以外にも豊島や小豆島など瀬戸内海の島へ行くフェリーが
      出ています。
       
      直島行きのフェリーは、車なども乗れる大型フェリーと人のみ乗車の高速船の
      2種類があります。
      大型フェリーだと、直島まで50分、高速船だと25分。
      値段は大型フェリーのほうが格段に安いです。
       
      のんびりフェリーに揺られて約50分。
      直島に到着すると、まずは赤いカボチャがお出迎えしてくれます。
      国際的デザイナー、草間彌生さんの作品です。
      直島は、島中にいろいろなデザイナーの作品があり、島ののんびりした
      風景と現代アートを楽しめる場所。
      到着早々、カボチャにも出会え、テンションも上がります♪
       
      この日は、瀬戸内国際芸術祭の会期中ということで、かなりの人で
      賑わっていましたが、それでも、東京の混雑に比べたら、のんびりアートを
      鑑賞できました。
       
      直島に詳しい友人から、お天気がよければレンタルサイクルがオススメを
      聞いていたので、さっそく港のすぐ横の道の駅で自転車を借りました。
      ここでも、友人から『直島は坂が多いので電動がオススメ』と聞いていたので
      迷わず電動自転車を選びました。
      ちなみに、普通自転車は1日300円、電動自転車は1000円にデポジット3000円と
      けっこうかかります。(自転車返却時にデポジット3000円はかえってきます)
      でも、電動で正解でした。
      若いコたちでも、自転車立ち漕ぎで大変そうだったので、普通だったら、
      目的地までたどり着けなかったかも。。。
       
       
      まずは、お目当ての家プロジェクトのある本村地区へ。
      (↑の写真は『南寺』。家プロジェクトは写真NGのところも多いので、
      写真は少ないです。)
      現在、家プロジェクトは『角屋』『南寺』『護王神社』『石橋』『碁会所』
      『はいしゃ』『きんざ』の6カ所を鑑賞することができます。
      (写真は『南寺』)
       
      そのうち、『きんざ』は予約制です。
      こちらのサイトで、1ヶ月前から受付しています。
      また、南寺は混雑時には整理券を発見しているので、
      早めに整理券をもらいにいった方がいいです。
       
      私たちは、まずは南寺へ行き、整理券をゲット。
      入場が1時間後くらいだったので、本村ラウンジ&アーカイブに行き、
      家プロジェクトのチケットを購入。(これで『きんざ』以外の
      6つのプロジェクトを鑑賞することができます)
      『きんざ』も予約していたので、ここでチケットを発券してもらいます。
      本村ラウンジ&アーカイブでは、お土産も購入することができます。
      のんびり休憩することもできるので、旅に疲れたときに一息つくのも
      オススメ。
       
      家プロジェクト一つ目は『角屋』。
      古い日本家屋の中には、外観からは想像できない不思議な世界が。
      一つ目からワクワクするプロジェクトでした。
       
       
      二つ目は『護王神社』。
      これだけ見ていると、なんの変哲のないように見えますが、
      横の入り口から入るとなんとも言えない神聖な気持ちになります。
      『角屋』とは違った驚きを味わいました。
       
      三つ目は『南寺』。
      ここは、ぜひ行ってみてほしいところ。
      ヒトの知覚の不思議を体感できます。
      あんまり知識なく行った方が、面白さ倍増だと思うので、
      ぜひぜひ実際に行ってみてください。
       
      ここで、お昼ご飯。
      まだまだ続きます。。。
       
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::
       
       
      http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html
       
      ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
      ぐーやまさんのブログでご確認ください。
      ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪
       



      スポンサーサイト ::: 2014.09.22 Monday         
      0






        comment








           
        trackback URL
        trackback

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        selected entries
        categories
        archives
        comment
        trackback
        blog ranking
        recommend
        recommend
        links
        profile
        search
        others
        qrcode
        無料ブログ作成サービス JUGEM