スポンサーサイト ::: 2014.09.22 Monday         
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -



    2013-2014アイスランド旅行... 4 ::: 2014.08.16 Saturday         
    0


      3日目つづき。
      (写真は、壁のデザインが可愛かった建物。なんの建物かは分からず)

      大晦日の夕方、なかなか空かないお腹具合のため、
      スーパーで軽く買い出しし、一旦ホテルに戻る。
      昨夜のオーロラツアーの疲れもあって、しばし休憩。
      ホテルの外からは、花火の音が。

      アイスランドでは、大晦日の23:30から日付が変わるまで、
      町中から一斉に花火が上がります。
      フライングで花火が上がっているようで、ホテルの窓からも
      けっこう見れました。



      また、この日は、イマジン・ピース・タワーの点灯が見られました。
      オノヨーコの作品で、塔には『世界最北に位置する首都(レイキャビク)から
      「平和の光」を発信し、世界を包み込む』という意味が込められているそう。
      塔の対岸からでしたが、はっきり見る事ができました。
      ちなみに、この塔の点灯は、常時ではなく、毎年ジョン・レノンの誕生日の
      10月9日からジョンの命日の12月8日までの期間と12月31日、イースターに点灯される
      とのことで、点灯を見る事ができてラッキーでした。






      そして、いよいよメインの花火!!
      写真では伝えられないほどの迫力でした〜!!!
      レイキャビク市内の至る所で、花火が上がっています。
      これは、ぜひぜひ実際に見てほしい。
      普通の年越しの花火とは迫力が違います。
      YouTubeで『iceland fireworks』で検索してみてください。

      新年早々、いいものが見られてラッキー。
      あとは、オーロラに期待です。


      :::::::::::::::::::::::::::::::::::
      http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html
      ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
      ぐーやまさんのブログでご確認ください。
      ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪



      2013-2014アイスランド旅行... 3 ::: 2014.02.03 Monday         
      0


        3日目。
        この日は、大晦日。
        眠い目をこすりつつ、ホテルで朝食。
        そして、さっそく町中へ出かけるものの、まだ暗い!
        滞在中、11時くらいに明るくなって、夕方4時くらいから暗くなるという
        感じでした。


        まずは、市内の中心にあるハットルグリムス教会へ。
        教会のある場所は、小高くなっていて、町並みがよく見えます。
        さらに高いこところからの景色を見たい場合にには、
        入り口の脇に展望台へのエレベーターがあるので、売店で入場券を購入し、
        展望台上がることができます。





        なんて、素晴らしい景色!!!
        可愛らしい町並みの後ろには、アイスランドの氷の大地が!!
        (ちなみに、この時間で朝の9時。決して夜ではありません。。。)
        アイスランドに来て良かったなぁ。。。と深く感じた瞬間でした。
        もし、この旅行記を見てからアイスランドへ行く方がいましたら、
        ぜひ、教会の展望台には上ってください。700クローネの価値ありです。
        (2014年1月現在 1ISK = 0.90JPY)

        この教会で一人旅の日本人の女性(仮にMさん)と知り合いに。
        アイスランド含めて、北欧5カ国の一人旅だそうです。羨ましい♪
        ランチを一緒にしませんか?とお誘いをいただいたので、
        町歩きをしながらお昼までご一緒することに。
        10時過ぎると、お店もポチポチ開いてきました。
        大晦日のレイキャビクは、町の半分以上は午前中までは開いていて
        午後から閉まるところが多いようです。
        思ったより、お店が開いていて良かった♪


        この旅のダンナの目的のひとつ『12Tonar』というレコード店にも無事訪店。
        彼は、1日でもいられると言ってましたが、そういう訳にもいかず、
        記念にCDを数枚購入してきました。
        ここのショップ、試聴したいといえば、すべてのCDレコードを試聴できるそう。
        実際、ソファが置いてあって、みなさん思い思いに試聴していました。


        ランチは、伝統的なアイスランド料理の食べられる『Laekjarbrekka(ライキャルブレッカ)』へ。
        人気店で予約がないと入れないような雰囲気でしたが、Mさんが
        予約を入れてくれていたおかげで、私たちまで入ることができました♪
        ここは、パフィン料理が食べられるということだったのですが、
        残念ながらディナーメニューのみということなので、
        私は、昨日に続きラム肉の煮込み、ダンナは白身魚、Mさんはクジラ肉をチョイス。


        これがどれも美味しくて、朝ご飯を目一杯食べてしまったのを後悔。
        これが、ラム肉。ホロホロとお肉が柔らかく、びっくりするほど臭みがない。
        アイスランドのラム肉最高です!!



        ランチの後、Mさんと別れ、旅の目的のひとつである『ノルディックハウス』へ。
        『ノルディックハウス』は、フィンランドのアアルト建築なので、ぜひ見ておきたい!
        ノルディックハウスに行くには、チェルトニン湖の脇を通って行くのですが、
        湖は凍っていて、みんな思い思いに楽しんでいます。
        犬の散歩をしているお姉さん、アイスホッケーの練習をしている子供たち、
        なぜか、氷の湖の上を自転車に乗っているおじさん。。。
        もちろん、私たちも湖を堪能してきましたよー。
        凍った道を歩くより、凍った湖を歩く方がはるかに歩きやすいので(笑)!


        氷の湖と凍った道を超えて、『ノルディックハウス』到着。
        アアルトらしい、木をポイントで使い、曲線の美しい建物でした。
        ここには、カフェもあり、もちろんアアルトの家具が使ってあります。
        いつか、ここでのんびりお茶でもしたいなぁ。


        その後は、港へ。
        アイスランドの氷の大地が目の前に広がり、感動しきり。
        アイスランドに来た!!って実感。
        しばらく、ボーッと海を眺めていました。



        港の一角には、船の形の彫刻。
        ヨン・グンナル・アルナソンの作品だそうです。
        撮影ポイントとして人気で、観光客で賑わっています。

        つづく。

        :::::::::::::::::::::::::::::::::::
        http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html
        ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
        ぐーやまさんのブログでご確認ください。
        ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪



        2013-2014アイスランド旅行... 2 ::: 2014.01.18 Saturday         
        0


          2日目続き。
          空港で荷物をピックアップし、バスでレイキャビク市内へ。

          ケプラヴィーク空港からレキャビク市内へは、flybusで45分ほど。

          空港で簡単にチケットを購入することができます。

          宿泊ホテルが決まっている場合は、flybus+でプラス料金を払うと

          ホテルまで送迎してくれます。

          バスに乗ったのが、16時半頃だったでしょうか?
          すっかり日も暮れて、道中は真っ暗。。。
          寂しそうな大地の景色が続きます。ホテルには、17時半ごろ着きました。

          レイキャビクでの宿泊は、『Best Western Hotel Reykjavik』。

          物価の高いアイスランドでは、もちろんホテルも高いのですが、

          その中では比較的安く、便利な立地にあります。

          ツアーなどのピックアップにもきてくれるし、ホテルのスタッフの方々も

          とても感じのいい方が多かったので、オススメです。
           

          この日は天気も良かったので、ホテルでオーロラツアーに申し込み。

          アイスランドでは、ツアーの申し込みが簡単にでき、ホテルまでピックアップに
          きてくれるので楽チン♪
          この日は、ホテルでのピックアップが20時とのことだったので、それまで

          町を散策してみることに。



          まず向かったのは、スーパー(笑)。
          どこの国に行ってもスーパーはお宝の宝庫。かかせません。
          北欧各国と変わらず、乳製品が多い。そして、パッケージが可愛い♪
          時間もなかったので、お水とスキール(アイスランドのヨーグルト)を購入。



          夕飯は、スーパーでお惣菜を購入して食べようかと思ったのですが、
          通りがかったカフェに入ってみることに。
          アイスランドは、ラム料理とお魚が豊富ということで、
          ラム肉と白身魚を1品づつ頼みました。




          ここのカフェ、味はまあまあ美味しいという感じでしたが、
          店内にいろんなデザイナーさんの作品が展示販売されていて、
          見応えがあって面白かったです。

          レイキャビクの町中では、カフェとレコード屋をよく見かけました。
          また、人口の割にギャラリーもたくさん見かけました。
          豊かな自然が、アーティストを輩出するのでしょうか。

          夕食後、ホテルに戻り、20時ちょうどくらいにオーロラツアーの迎えがきました。
          同じホテルからでも、大人数が参加。日本の方もたくさんいらっしゃいました。
          (年末年始だったせいか、想像以上にアイスランドにいる日本人が多くてびっくり!)
          結局、他のホテルも回ってバスターミナルに集合した時には、他にもマイクロバスが数台満席という
          人気ツアーでした。
          今回参加したツアー会社は『Reykjavik Excursions』。
          ここは、大手のツアー会社のようで、他の日に別のツアーもここでした。

          肝心のオーロラはというと、バスで郊外へ2時間ほど走り、
          なんにもない荒野で粘ること1時間。
          結局、オーロラは確認できず。。。
          このオーロラツアーは、毎回決まった場所に行く訳ではなく、
          運転手さんが、オーロラが出そうなところに連れて行ってくれるそうです。
          なので、毎回違う場所に行くとか。
          このツアーのいいところは、オーロラが見られなかった場合、
          リベンジでもう一度ツアーに参加できること。
          また、別のツアーでは、大型バスではなく大型ジープでのツアーもあるようで、
          なかなかスリリングな体験ができそう。
          機会があれば、ジープツアーも体験してみたいなぁ。

          この日、ホテルにもどってきたのは、深夜2時。
          移動の疲れもあり、速攻就寝。


          :::::::::::::::::::::::::::::::::::

          http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html
          ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
          ぐーやまさんのブログでご確認ください。
          ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪



          2013-2014アイスランド旅行... 1 ::: 2014.01.13 Monday         
          0


            年末年始にかけて、念願のアイスランド(&ちょっぴりスウェーデン)旅行に行ってきました。
            今回は比較的遅くに決めたため、飛行機とホテルを別々に取る完全個人旅行。
            ちょっと複雑な日程のため、まずは予定表公開♪

            1日目 成田からオランダのスキポール空港経由→ストックホルムへ。ストックホルム1泊。
            2日目 スウェーデン→アイスランド入り。レイキャビク1泊目。
            3日目 アイスランド観光。レイキャビク2泊目。
            4日目 アイスランド観光。レイキャビク3泊目。
            5日目   アイスランド観光。ブルーラグーン1泊目。
            6日目 早朝アイスランド発→スウェーデン。ストックホルム1泊。
            7日目 スウェーデンからオランダのスキポール空港経由→機中泊。
            8日目 成田着。

            ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

            1日目。
            ストックホルムには、20時頃到着。
            ホテルは、中央駅近くの『Kungsbron Hotel』。
            中央駅、バスターミナルにも近く、また、とても綺麗なビジネスホテル。
            朝食なし、窓なしのツインルームでしたが、清潔感もあり満足でした。



            最近、北欧ではよく女性の一人旅を見かけますが、ここならさほど高くなく
            スウェーデンデザインを感じられ、かつ立地がいいとオススメポイント満載です。

            チェックインを済ませ、とりあえずストックホルムの町を散策。
            前回、ストックホルムにきたのは2011年の夏なので、2年半ぶりです。





            年末の町並みは、まだクリスマスイルミネーションが残っていて
            とっても綺麗。
            ショーウィンドウも、かわいい飾り付けで、見ているだけで楽しくなります。
            1時間くらい歩いたところで、ギリギリ開いていたスーパーで夕飯を購入し、ホテルへ。
            長い移動の疲れと明日からの体力温存のため、早めに就寝。

            2日目。
            早起きして、まずは朝食を食べに『VETE-KATTEN』へ。
            ホテルからとっても近いです。徒歩5分くらい?でしょうか。
            ここは、年末、日本のTV番組でも紹介された有名なカフェ。
            北欧といえば、シナモンロール。
            もちろん、シナモンロールを食べました!!



            フィンランド風シナモンロールとは、生地の巻き方が違いますが、
            カルダモンとシナモンたっぷりのシナモンロールは同じ味。美味しい♪
            平日は、朝7時半から営業しているので、私たちが朝食を食べている間にも
            地元の方らしき方々がたくさんお店に寄って、食べて行ったり持ち帰ったりしていました。



            その後、お昼前まではガムラスタン(旧市街)中心に、散策。
            何度もきたことがありますが、何度きても素敵なところです。
            ちなみに、この時期のストックホルムは9時くらいから明るくなります。
            気温は、3℃くらい。お天気もよく、この時期にしては暖かかったかも。
            東京と同じくらいの格好でも問題ありませんでした。



            ガムラスタンの中の世界一狭い路地にも行きました〜。
            前回は、観光客で行列が出来ていましたが、早朝だったせいか、
            貸し切り状態でした(笑)

            ホテルをチェックアウトし、昼過ぎの便でいよいよアイスランドへ。
            ここのところ北欧続きの旅行だったので、久しぶりのハジメマシテの国。
            アイスランド航空の機内から、期待は高まります。



            いよいよアイスランドの陸地が見えてくると、そこはまさにアイス(氷)の国。
            寒そう!!
            スウェーデンからだったので、入国審査もなくあっさり入国。
            いよいよアイスランド上陸です。



            :::::::::::::::::::::::::::::::::::
            http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html
            ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
            ぐーやまさんのブログでご確認ください。
            ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪



            香川&広島旅行...2 ::: 2013.10.19 Saturday         
            0
               

              夏もとっくに終わりましたが、夏の旅行の続きを。。。
               
              高松駅からすぐのところに、高松港はあります。
              電車をおりてまっすぐ高松港へ。
              ここからは、直島以外にも豊島や小豆島など瀬戸内海の島へ行くフェリーが
              出ています。
               
              直島行きのフェリーは、車なども乗れる大型フェリーと人のみ乗車の高速船の
              2種類があります。
              大型フェリーだと、直島まで50分、高速船だと25分。
              値段は大型フェリーのほうが格段に安いです。
               
              のんびりフェリーに揺られて約50分。
              直島に到着すると、まずは赤いカボチャがお出迎えしてくれます。
              国際的デザイナー、草間彌生さんの作品です。
              直島は、島中にいろいろなデザイナーの作品があり、島ののんびりした
              風景と現代アートを楽しめる場所。
              到着早々、カボチャにも出会え、テンションも上がります♪
               
              この日は、瀬戸内国際芸術祭の会期中ということで、かなりの人で
              賑わっていましたが、それでも、東京の混雑に比べたら、のんびりアートを
              鑑賞できました。
               
              直島に詳しい友人から、お天気がよければレンタルサイクルがオススメを
              聞いていたので、さっそく港のすぐ横の道の駅で自転車を借りました。
              ここでも、友人から『直島は坂が多いので電動がオススメ』と聞いていたので
              迷わず電動自転車を選びました。
              ちなみに、普通自転車は1日300円、電動自転車は1000円にデポジット3000円と
              けっこうかかります。(自転車返却時にデポジット3000円はかえってきます)
              でも、電動で正解でした。
              若いコたちでも、自転車立ち漕ぎで大変そうだったので、普通だったら、
              目的地までたどり着けなかったかも。。。
               
               
              まずは、お目当ての家プロジェクトのある本村地区へ。
              (↑の写真は『南寺』。家プロジェクトは写真NGのところも多いので、
              写真は少ないです。)
              現在、家プロジェクトは『角屋』『南寺』『護王神社』『石橋』『碁会所』
              『はいしゃ』『きんざ』の6カ所を鑑賞することができます。
              (写真は『南寺』)
               
              そのうち、『きんざ』は予約制です。
              こちらのサイトで、1ヶ月前から受付しています。
              また、南寺は混雑時には整理券を発見しているので、
              早めに整理券をもらいにいった方がいいです。
               
              私たちは、まずは南寺へ行き、整理券をゲット。
              入場が1時間後くらいだったので、本村ラウンジ&アーカイブに行き、
              家プロジェクトのチケットを購入。(これで『きんざ』以外の
              6つのプロジェクトを鑑賞することができます)
              『きんざ』も予約していたので、ここでチケットを発券してもらいます。
              本村ラウンジ&アーカイブでは、お土産も購入することができます。
              のんびり休憩することもできるので、旅に疲れたときに一息つくのも
              オススメ。
               
              家プロジェクト一つ目は『角屋』。
              古い日本家屋の中には、外観からは想像できない不思議な世界が。
              一つ目からワクワクするプロジェクトでした。
               
               
              二つ目は『護王神社』。
              これだけ見ていると、なんの変哲のないように見えますが、
              横の入り口から入るとなんとも言えない神聖な気持ちになります。
              『角屋』とは違った驚きを味わいました。
               
              三つ目は『南寺』。
              ここは、ぜひ行ってみてほしいところ。
              ヒトの知覚の不思議を体感できます。
              あんまり知識なく行った方が、面白さ倍増だと思うので、
              ぜひぜひ実際に行ってみてください。
               
              ここで、お昼ご飯。
              まだまだ続きます。。。
               
              :::::::::::::::::::::::::::::::::::
               
               
              http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html
               
              ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
              ぐーやまさんのブログでご確認ください。
              ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪
               



              香川&広島旅行...1 ::: 2013.09.09 Monday         
              0

                もうずいぶん前のことのようですが、楽しかった夏の思い出を
                記録していこうと思います。

                先週、寝台列車『サンライズ瀬戸』に乗って、高松へ。
                寝台列車、初めてでしたが、とっても楽しかったです。

                私たちが乗ったのは、サンライズツイン(二人部屋)。
                思っていたより、充分に広く、快適です。
                シャワー券を購入するとシャワーも浴びることができますが(別車両)、
                この日は休みを取っていたため、出かける前に夕飯もシャワーも済ませたので、
                さっそく東京駅で購入したビールとつまみで乾杯。
                多少の揺れはありますが、朝方までぐっすり眠れました。
                (小さい私はともかく、そこそこ身長のあるダンナも足を伸ばして
                充分に寝れました。)
                ちなみに、サンライズ瀬戸は2階建てになっていて、ツインの部屋は
                1階になります。1階といっても、ホームがちょうと目線の位置。



                こんな感じです。
                出発前の東京駅では、ホームにいた方とバッチリ目が合っちゃいました(笑)
                もちろん、ブラインドは閉められますので、プライバシーは問題ありません。



                朝方(7時前後)、瀬戸大橋を渡るときに、ラウンジで瀬戸内海の景色を
                堪能しました。
                ツインの部屋からも見れそうでしたが、ラウンジは無料で使えますし、
                部屋よりも高い位置にあるので、快適に美しい朝日も見ることができました。

                7時26分、高松に到着。
                高松駅は、ヘルシンキ中央駅を思わせる駅。
                旅の始まり、とても楽しくなる予感です。

                これから、フェリーに乗って、直島へ向かいます。

                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::


                http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html

                ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
                ぐーやまさんのブログでご確認ください。
                ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪




                週末旅行...2 ::: 2013.06.15 Saturday         
                0


                  旅行二日目。
                  この日も、いいお天気です。
                  ホテルでは、結婚式をされているカップルもいました。

                  のんびり起きた後は、ホテル内のパン屋さんで購入したパンで朝食。
                  お気づきの方も多いと思いますが、ほぼ食べてばかりです(笑)
                  でも、まだまだ続きます。



                  ホテル内のウィンドウショッピングを楽しんだあと(北欧ショップもあるんですよ!
                  ウェグナーのソファがお安かったです。)、ジャムクラフトとりはたへ。
                  以前、友人に教えてもらってから、ここのジャムの虜です。
                  特に、オススメはいちごラム。アイスやヨーグルトに載せても、もちろんパンと
                  一緒に食べても本当に美味しいです。
                  お取り寄せもできるので、お好きな方はぜひぜひ。




                  ランチは、森の小径で。
                  お野菜たっぷりの地元の食材を使った食事がいただけます。
                  高原野菜のサラダとお野菜のスープ。
                  天気も良かったので、テラス席でいただき、美味しさも倍増!


                  メインは、ニジマスのソテー。
                  皮がパリパリに焼かれていて、お野菜と一緒に食べると本当に
                  美味しい♪
                  ここは、ご家族でお店をやってらっしゃるようですが、お嬢さんが
                  パティシエなので、ケーキも美味しいそうです。
                  ランチでお腹いっぱいでケーキまでいけませんでしたが、
                  今度はティータイムにケーキとお茶をいただきたいです。




                  ランチの後は、予約してあったパンを取りにカントリーキッチンへ。
                  この釜でパンを焼いてくれるのです。
                  あまりの人気に通常パンは置いてありません。
                  ほとんど休日は予約でいっぱいのようなので、
                  前日までに、予約をするのをオススメします。
                  我が家は、いつも山型食パンとくるみレーズンを購入。
                  焼きたてパンを車に積むと、車内がパンのいい匂いに包まれて
                  幸せな気分になること間違いなし!



                  最後に、道の駅で地元ならではの食品を買い、
                  食べてばかりの週末旅行は終了。

                  こうやって思い返しても、ホント食べてばかりだったなぁ。。。
                  でも、楽しかったです。



                  :::::::::::::::::::::::::::::::::::


                  http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html

                  ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
                  ぐーやまさんのブログでご確認ください。
                  ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪



                  週末旅行...1 ::: 2013.06.12 Wednesday         
                  0
                     


                    先週末、リゾナーレ八ヶ岳に遊びに行ってきました。
                    イタリアのマリオ・ベリーニ設計のデザイナーズホテルなのですが、
                    会社の保養所にもなっているため、とても格安で泊まれるので
                    1年に1回は利用しています。
                    いい季節の上、お天気にも恵まれて、とっても気持ちがよかったです。




                    出発が出遅れたので、高速のサービスエリアで吉田うどん。
                    吉田うどん独特のコシのある麺。。。とはいかなかったものの、
                    辛味噌うどん、思ったより美味しくいただきました。

                    小淵沢に着き、ホテルにチェックインした後は、近くのアウトレットへ。
                    お天気も良かったせいか、いつもより賑わってました。




                    お腹を空かせて向かった夕飯は、ヴィラ・アフガン
                    ここは、有名なカレー屋さんで、タイミングが悪いと混み混みで
                    かなり待ちます。
                    この日は、すんなり入れました。ラッキー☆




                    毎回頼むのは、ベーコンエッグカレー。
                    このベーコンと卵の下にごはんがいます。
                    結構スパイシーなのですが、辛さと旨さがからみあって
                    とっても美味しいです。
                    他のカレーも食べたことありますが、ここにきたら始めはぜひ
                    ベーコンエッグカレーを頼んで欲しいです。
                    (辛さは、苦手でなければBがオススメ!)




                    美味しい夕飯のあとは、リゾナーレで温泉に入り、お酒を飲みながら
                    ガンダムドンジャラ♪
                    ドンジャラ、懐かしい!!
                    しかも、ガンダムはストーリー性のある役もあるので、
                    ガンダム好きにはたまらないかも。
                    結局、3時間もやりました(笑)

                    おしゃれホテルに泊まってガンジャラ。
                    新しい楽しみ方です。

                    つづく。。。



                    :::::::::::::::::::::::::::::::::::


                    http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html

                    ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
                    ぐーやまさんのブログでご確認ください。
                    ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪



                    私的北欧オススメ6 ::: 2013.05.18 Saturday         
                    0
                       

                      いよいよ7月1日からJALのフィンランド直行便が就航しますね。
                      夏にフィンランドに行かれる方々は、ますます増えるのかな〜。
                      ううう、行きたいなぁ。

                      久しぶりに、北欧のオススメ旅です。
                      といっても北欧ではなく、エストニアのタリンです。
                      タリンは、ヘルシンキから高速船で2時間ほど。
                      あっという間に着くので、ヘルシンキの滞在に余裕があるなら
                      ぜひオススメです。日帰りで充分行ってこれます。


                      タリンには旧市街があり、中世のヨーロッパの町並みが残っています。
                      とても美しい町並みで、1周しても半日くらいで見て回れます。
                      この、旧市街は世界遺産にもなっているんですよ。
                      エストニアは、リネンでも有名で、町中にもおしゃれなリネンショップが多数
                      ありました。


                      もう9年前なので、いまは少しは変わっているでしょうが、
                      このときは、かわいいにゃんこにも出会うことができました♪

                      当時は、物価もフィンランドより安いということで、
                      買い出しに来ている人もとても多いと聞きました。
                      旧市街は、観光客向けのお店が多いので、物価の安さはそんなに実感しません
                      でしたが。。。

                      久しぶりに、またタリンにも行きたいなぁ。
                      いや、タリンだけでなく、バルト3国制覇したいです。
                      誰か連れてってください〜(笑)

                      :::::::::::::::::::::::::::::::::::


                      http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html

                      ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
                      ぐーやまさんのブログでご確認ください。
                      ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪




                      2012-2013 フィンランド旅行…6 ::: 2013.01.20 Sunday         
                      0

                        旅行5日目。
                        いよいよフィンランド最終日。
                        夕方の便でヘルシンキ出発のため、ヘルシンキを楽しむのは実質この日のみ。
                        緊張(?)からか、ずいぶん早起きしちゃいました(笑)。

                        ホテル最上階のレストランで朝食。
                        フィンランドといえば、カレリアンピーラッカ。
                        カレリアンピーラッカとは、フィンランドでよく食べられているカレリア地方のパン。
                        ライ麦で作られた生地に、ミルク粥をのせて焼いたものです。
                        甘くはなく、さっぱりと食べられます。
                        久しぶりに食べたけど、ここのホテルのはとっても美味しかったです。


                        朝食の後は、モーニングサウナ。
                        ハリニヴァのホテルのサウナに比べると、やや暑さが物足りない気は
                        しましたが、朝から体中ホカホカ♪
                        途中からは、貸し切り状態だったので、石にお水をかけてみたり、
                        のびのび堪能しました(笑)
                        我が家にもフィンランド式サウナ欲しいなぁ。
                        狭いうちなので、まったく無理ですが。

                        朝からサウナも堪能した後は、ヘルシンキ市内でお買い物。
                        まずはストックマン。(↑開店前の写真。けっこう開店待ちの人がいるのにびっくり)
                        ストックマンは、ヘルシンキにある老舗百貨店です。
                        お目当てのパープルパラティッシをゲットし、一安心。
                        その後は、マリメッコやイッタラ、アルテック、アカデミア書店などを
                        まわり、最後は、アンティークショップへ。
                        ここでも、無事にお目当てのアンティークもゲットし、大満足。
                        さらに、アンティークショップへ行く途中に見つけたkirpputori(キルップトリ)でも
                        掘り出し物発見!!
                        (キルップトリとは、フィンランド語で『蚤の市・フリーマーケット』という意味です。
                        フィンランドには、たくさんキルップトリがあります。ここでは、リサイクルショップのことです。)

                        うーん、これだから現地でのお買い物がやめられません。

                        今回、市内はどこもセール!セール!で後ろ髪惹かれる思いで
                        帰ってきました。
                        もう少し、時間があれば、冬のブーツとかたくさん暖かそうなものが
                        ありそうだった。。。

                        昼過ぎに、エアバスで空港へ。
                        楽しかった旅も終わりです。
                        今回、オーロラは残念ながら見れなかったけど、ラップランドの冬は
                        想像以上に美しく、そして楽しかったです。
                        そして、久しぶりのヘルシンキもやっぱり楽しい。
                        凍えるほどの寒さがなかったせいもありますが、北欧は冬もいい!!
                        (でも、初めての方には夏をオススメしますが)

                        帰って来て早々に、次はどこへ行こうか思いは募ります。
                        これで一旦、旅行記は終わり。
                        細かいこと思い出したら、また旅の記憶を綴ります。







                        S M T W T F S
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << October 2017 >>
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        comment
                        trackback
                        blog ranking
                        recommend
                        recommend
                        links
                        profile
                        search
                        others
                        qrcode
                        無料ブログ作成サービス JUGEM