スポンサーサイト ::: 2014.09.22 Monday         
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -



    北欧の豊かな時間 リサ・ラーソン展 ::: 2014.09.22 Monday         
    0


      会期も終了間際で、松屋銀座で現在行われている
      『北欧の豊かな時間 リサ・ラーソン展』に行ってきました。
      よく見かけるものから、なかなかお目にかかれない貴重なものまで
      約230点、見応えありました!
      しかも、スウェーデンでも見かけない貴重な作品の数々が、
      ほとんどひとりのコレクターさんのものだと知って、びっくり。。。
      あんなに集められる資金力と収納場所(自宅がリサの作品であふれています)が
      あることが羨ましい。



      会場の外では、物販もたくさんあり、お茶ができる場所もあったので、
      マイキーのアートラテとシナモンロールをいただきました♪



      お買い物は、今回の展示会図録と前々から欲しかったRETRO(スウェーデンの
      アンティークの雑誌)のリサ特集、なんと日本語版!
      RETROは、北欧へ行った際に毎回購入している雑誌なのですが、
      今回は、特別編集版ということで内容も非常に盛りだくさん。
      日本語版なので、苦労なく読めるのもうれしい限り。
      ちなみに、次回の特別版はトーベ・ヤンソン特集だとか。
      これまた気になります。



      我が家のリサ作品。
      手前の犬が、小さい動物園シリーズで、我が家に始めてきたリサ作品。
      確か、2度目のスウェーデン旅行でつれて帰ってきた記憶があります。
      素焼きのブタは、友人から引っ越し祝いにいただいたもの。
      この素焼きも最近は見かけなくなりました。
      今回のリサ・ラーソン展では、展示会オリジナルでこのブタの
      釉薬がかかったものが出ていました。



      あと、お気に入りのユニークシリーズの鳥の陶板。
      これは、何度目かのスウェーデン旅行で、リサイクルショップで
      破格で購入したもの。
      ユニークシリーズは、もう一枚バイキングを持っているのですが、
      猫好きとしては、いつか猫が欲しい。
      今日、改めて展示会を見て、こんなに猫モチーフがあるのに、
      我が家にはリサの猫が1匹もいないことに愕然。
      いつか、いい出会いがありますように。


      :::::::::::::::::::::::::::::::::::
      http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html
      ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
      ぐーやまさんのブログでご確認ください。
      ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪



      Happy Birthday to Ruska♪ ::: 2014.08.17 Sunday         
      0


        今日は、ルスカの3歳のお誕生日。
        ここのところ、忙しくて家でのんびり過ごす時間もなかったので、
        今日は、2にゃんと2人で家でゴロゴロ。



        我が家に来てから、大きな病気もなく、あまりワガママも言わず、
        比較的手のかからないにゃんこで、とっても助かります。



        今日は、特別に夕飯時にゆでささみをプレゼント♪
        普段、モイの食事療法に付き合って、おやつも食べられないルスカ、
        大喜びで食べてくれました。
        (モイは、それ以上に大喜び。。。)

        このまま、いつまでも、元気でかわいいルーちゃんでいてね。

         



        2013-2014アイスランド旅行... 4 ::: 2014.08.16 Saturday         
        0


          3日目つづき。
          (写真は、壁のデザインが可愛かった建物。なんの建物かは分からず)

          大晦日の夕方、なかなか空かないお腹具合のため、
          スーパーで軽く買い出しし、一旦ホテルに戻る。
          昨夜のオーロラツアーの疲れもあって、しばし休憩。
          ホテルの外からは、花火の音が。

          アイスランドでは、大晦日の23:30から日付が変わるまで、
          町中から一斉に花火が上がります。
          フライングで花火が上がっているようで、ホテルの窓からも
          けっこう見れました。



          また、この日は、イマジン・ピース・タワーの点灯が見られました。
          オノヨーコの作品で、塔には『世界最北に位置する首都(レイキャビク)から
          「平和の光」を発信し、世界を包み込む』という意味が込められているそう。
          塔の対岸からでしたが、はっきり見る事ができました。
          ちなみに、この塔の点灯は、常時ではなく、毎年ジョン・レノンの誕生日の
          10月9日からジョンの命日の12月8日までの期間と12月31日、イースターに点灯される
          とのことで、点灯を見る事ができてラッキーでした。






          そして、いよいよメインの花火!!
          写真では伝えられないほどの迫力でした〜!!!
          レイキャビク市内の至る所で、花火が上がっています。
          これは、ぜひぜひ実際に見てほしい。
          普通の年越しの花火とは迫力が違います。
          YouTubeで『iceland fireworks』で検索してみてください。

          新年早々、いいものが見られてラッキー。
          あとは、オーロラに期待です。


          :::::::::::::::::::::::::::::::::::
          http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html
          ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
          ぐーやまさんのブログでご確認ください。
          ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪



          2013-2014アイスランド旅行... にゃんこ編 ::: 2014.07.21 Monday         
          0
            大変、ご無沙汰してます。
            いまや、懐かしのアイスランド旅行〜番外編をお楽しみください。



            アイスランドでは、猫も犬も全頭登録していて、
            野良犬ちゃんや野良猫ちゃんはいないようです。
            でも、町を歩いていると、こんなゴージャスなにゃんこに遭遇♪
            さわらせてくれるくらい人懐っこいので、もちろん飼い猫ちゃんでしょう。



            他にも、たまににゃんこを見かける機会がありました。
            旅先でにゃんこに会うと、思い出すのはモイとルスカのこと。
            毎日、お世話係の妹から写真付きのメールで元気にしている様子なので、
            安心は安心ですが、一緒に旅行できたらなぁ。。。なんて思わずにはいられません。
            にゃんずには、迷惑な話でしょうけどね。




            猫つながりで、これは、ストックホルムのスーパーにあった猫砂。
            『KATT』=猫、『SAND』=砂ですね。
            眼力のあるヒマラヤン(?)です。
            シリアルが入ってそうな普通の紙箱にはいっているので、
            その辺に置いておいても可愛い。
            さすがに重くて持って帰れなかった(!)ので、写真だけ撮ってきました。

            ストックホルムでは、たまたまペットショップにも立ち寄ってみました。
            もちろん、ペットショップといっても生体販売はなし。
            主に、ご飯とペットグッズが置いてあります。
            せっかくのデザイン大国なので、素敵なグッズはないかな〜と思ったのですが、
            これといったものに出会えなかったので、にゃんずには鉄板おもちゃの
            ネズミだけ購入。
            案の定、お気に入りで遊んでくれています。

             

            :::::::::::::::::::::::::::::::::::

            http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html
            ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
            ぐーやまさんのブログでご確認ください。
            ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪



             



            GW中もかわらず ::: 2014.05.06 Tuesday         
            0


              今日も、片手だしてごきげんにゃん♪



              たまには、両手だしてみる。



              その頃ルスカは、遊んでにゃ〜の催促中!
               

              :::::::::::::::::::::::::::::::::::

              http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html
              ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
              ぐーやまさんのブログでご確認ください。
              ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪

               



              籠の中身は。。。 ::: 2014.05.04 Sunday         
              0


                みなさま、ごぶさたしております。
                にゃんずも私も元気です。
                暦通りの連休なので、我が家では実質昨日からGWがスタート。

                北欧の(お高い)白樺のカゴの中では、この方がお休み中。



                大きさがちょうどいいのか、大のお気に入り。
                決して、猫用ベットとして購入したわけではないのですが、
                いつも間にか占領されてしまいました。
                かわいいし、ま、いっか。



                カゴの中をのぞくと、可愛い声で『んなぁ〜♪』と鳴くので
                ついつい何度も覗き込んでしまいます。

                 

                :::::::::::::::::::::::::::::::::::

                http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html
                ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
                ぐーやまさんのブログでご確認ください。
                ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪

                 



                どんなときも ::: 2014.03.17 Monday         
                0


                  気がつくと、モイは片手を伸ばして寝ていることが多い。



                  そして、大抵は左手。
                  猫にも利き手があるらしいので、モイの場合、左手なのかな?



                  ちなみに、ルスカはあんまりこういうことしません。
                  にゃんこの個性かな。

                  ここのところ忙しく、なかなかブログの更新もできてませんが、
                  アイスランド旅行記、完成させる予定!
                  プレッシャーお待ちしています。。。

                  :::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html
                  ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
                  ぐーやまさんのブログでご確認ください。
                  ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪



                  雪とにゃんず ::: 2014.02.08 Saturday         
                  0


                    雪の降る外をじっと見つめるモイ。
                    珍しいのか、なにをするわけでもなくじーっと外を観察。



                    せっかくなので、雪を差し出してみると、ルスカは微妙な反応。
                    モイは、興味深々。



                    でも、最後は警戒注意報発令!
                    おうちの中から眺めるくらいがちょうど良かったみたいです。

                    今日は、まだまだ積もりそうなので、お出かけの方は充分にお気をつけて。
                    我が家は、にゃんずと引きこもってゴロゴロする予定です。

                    :::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html
                    ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
                    ぐーやまさんのブログでご確認ください。
                    ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪



                    2013-2014アイスランド旅行... 3 ::: 2014.02.03 Monday         
                    0


                      3日目。
                      この日は、大晦日。
                      眠い目をこすりつつ、ホテルで朝食。
                      そして、さっそく町中へ出かけるものの、まだ暗い!
                      滞在中、11時くらいに明るくなって、夕方4時くらいから暗くなるという
                      感じでした。


                      まずは、市内の中心にあるハットルグリムス教会へ。
                      教会のある場所は、小高くなっていて、町並みがよく見えます。
                      さらに高いこところからの景色を見たい場合にには、
                      入り口の脇に展望台へのエレベーターがあるので、売店で入場券を購入し、
                      展望台上がることができます。





                      なんて、素晴らしい景色!!!
                      可愛らしい町並みの後ろには、アイスランドの氷の大地が!!
                      (ちなみに、この時間で朝の9時。決して夜ではありません。。。)
                      アイスランドに来て良かったなぁ。。。と深く感じた瞬間でした。
                      もし、この旅行記を見てからアイスランドへ行く方がいましたら、
                      ぜひ、教会の展望台には上ってください。700クローネの価値ありです。
                      (2014年1月現在 1ISK = 0.90JPY)

                      この教会で一人旅の日本人の女性(仮にMさん)と知り合いに。
                      アイスランド含めて、北欧5カ国の一人旅だそうです。羨ましい♪
                      ランチを一緒にしませんか?とお誘いをいただいたので、
                      町歩きをしながらお昼までご一緒することに。
                      10時過ぎると、お店もポチポチ開いてきました。
                      大晦日のレイキャビクは、町の半分以上は午前中までは開いていて
                      午後から閉まるところが多いようです。
                      思ったより、お店が開いていて良かった♪


                      この旅のダンナの目的のひとつ『12Tonar』というレコード店にも無事訪店。
                      彼は、1日でもいられると言ってましたが、そういう訳にもいかず、
                      記念にCDを数枚購入してきました。
                      ここのショップ、試聴したいといえば、すべてのCDレコードを試聴できるそう。
                      実際、ソファが置いてあって、みなさん思い思いに試聴していました。


                      ランチは、伝統的なアイスランド料理の食べられる『Laekjarbrekka(ライキャルブレッカ)』へ。
                      人気店で予約がないと入れないような雰囲気でしたが、Mさんが
                      予約を入れてくれていたおかげで、私たちまで入ることができました♪
                      ここは、パフィン料理が食べられるということだったのですが、
                      残念ながらディナーメニューのみということなので、
                      私は、昨日に続きラム肉の煮込み、ダンナは白身魚、Mさんはクジラ肉をチョイス。


                      これがどれも美味しくて、朝ご飯を目一杯食べてしまったのを後悔。
                      これが、ラム肉。ホロホロとお肉が柔らかく、びっくりするほど臭みがない。
                      アイスランドのラム肉最高です!!



                      ランチの後、Mさんと別れ、旅の目的のひとつである『ノルディックハウス』へ。
                      『ノルディックハウス』は、フィンランドのアアルト建築なので、ぜひ見ておきたい!
                      ノルディックハウスに行くには、チェルトニン湖の脇を通って行くのですが、
                      湖は凍っていて、みんな思い思いに楽しんでいます。
                      犬の散歩をしているお姉さん、アイスホッケーの練習をしている子供たち、
                      なぜか、氷の湖の上を自転車に乗っているおじさん。。。
                      もちろん、私たちも湖を堪能してきましたよー。
                      凍った道を歩くより、凍った湖を歩く方がはるかに歩きやすいので(笑)!


                      氷の湖と凍った道を超えて、『ノルディックハウス』到着。
                      アアルトらしい、木をポイントで使い、曲線の美しい建物でした。
                      ここには、カフェもあり、もちろんアアルトの家具が使ってあります。
                      いつか、ここでのんびりお茶でもしたいなぁ。


                      その後は、港へ。
                      アイスランドの氷の大地が目の前に広がり、感動しきり。
                      アイスランドに来た!!って実感。
                      しばらく、ボーッと海を眺めていました。



                      港の一角には、船の形の彫刻。
                      ヨン・グンナル・アルナソンの作品だそうです。
                      撮影ポイントとして人気で、観光客で賑わっています。

                      つづく。

                      :::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html
                      ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
                      ぐーやまさんのブログでご確認ください。
                      ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪



                      なぞのおまけ ::: 2014.01.24 Friday         
                      0



                        どこから見ても、昔ながらの吹くとのびるおもちゃ。
                        我が家では、猫砂やにゃんずのご飯はネットで買うことが
                        ほとんどなのですが、時々おまけがついてきます。
                        大抵は、にゃんずのおやつやおもちゃなのですが、今回は、コレ。
                        なんで??


                         

                        早速、使ってみると、モイは興味深々の様子。






                        そして、猫パーーンチ!!
                        お気に召さなかったようです。
                        一応、遊んでる??




                        :::::::::::::::::::::::::::::::::::

                        http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-179114.html
                        ジュリーさんが保護〜里親募集に至った経由については保護主さんの
                        ぐーやまさんのブログでご確認ください。
                        ジュリーさんに、いいご縁がありますように♪


                         




                        S M T W T F S
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << January 2017 >>
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        comment
                        trackback
                        blog ranking
                        recommend
                        recommend
                        links
                        profile
                        search
                        others
                        qrcode
                        無料ブログ作成サービス JUGEM